2005年05月17日

「危機裸裸商店」に行って幻想空間を満喫

kikirara.jpg危機裸裸商店」行って参りましたよぉ。
記念に看板とってきました。

とても不思議で幻想的で、そしてなによりも自由な空間でした。
お店の中はホームページに飾られている服や、掲載されていない服や
帽子や小物達であふれています。


何よりも目を惹いたのはふと置いてあるオブジェたち。
全てお店の方が考えて置いているだけにとても統一感があってセンスがよいです。
仮面やらドール、ちょっとシュールな吊り下げられたドールの破片。
不思議な空間に長居させていただきました。

お店の奥はミシンとか実際に洋服を作っているっていう雰囲気に驚き。
いや、本当に全部手作りらしいんですけどね、凄いです。

私は思わずこーーんな小物入れに一目ぼれ。
ねずみ苦手な方はごめんなさい。
剥製です。
kikirara1.jpg

空いた感じがここのお店の雰囲気を醸しております。
(中身のアクセサリーは家のものを適当にいれてみました。)
kikirara2.jpg

他には水色地で金の刺繍やらなにやら色々素敵なバッグを買いました。
写真を掲載したいのはヤマヤマなんですが、なにせ世界で一つの手作りバッグ。
見かけたら、あれあのブログの人じゃない!?ってバレルので載せません。


一緒に行った連れはこれまた凄かった。
中途半端な黒ヒラ服の私と違って、ガッツリとゴス、というか貴婦人で決めてる連れ。
帽子をかぶったりコルセット試着したり、マントセルフオーダーしたり堪能してました。


気分が高揚していたのにはもう一つ理由があって、前日に劇団四季の
「オペラ座の怪人」を2列目で堪能したあとだったのです。
なので舞台衣装にも見えるきらびやかな衣装に酔いしれるには準備万端だったわけです。


色々と見たり試着したりで約2時間?3時間?
楽しいひとときでした。


ヤヴァイです、この空間に何時間か居ただけで、来店するお客さんたちを
観続けていただけで、帰りの電車の人々がなんて地味なんだろう、
なんでドレスじゃないんだろうと思ってしまった脳の変化っぷり。
機会があったらまた行きたいと思います。


posted by アウラ at 01:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | ★ゴシック服を探せ
この記事へのコメント
きゃ〜ねずみの小物入れ、可愛いっ!画像アップされてて嬉しいです。また見たかったんですよ♪あ〜イイナアやっぱり。。。

ききららは最近小物もHPに登場してますが、やっぱりお店に直接行くと違うんだろうな。東京に住んでる方が羨ましい。また是非行きたいです(^^)確実にアイテム増えてきてるんですが、着ていくところがナイ・・・世の中にもっとこういうファッションがふつーに流行れば良いのに(笑)
Posted by 九曜真朱 at 2005年05月19日 19:08
九曜真朱 さん>
ねずみの小物入れかなり気に入ってます=黒は売り切れと言われて残念だったのですが、このカラフルさの方がスキかもしれません。また違った感じの小物入れとか売られたら欲しくなっちゃうかも・・。

お店に実際行くのはやはり違いますね。私もまた行って来ようかなあ・・でも行くと何か買ってしまいそうでこわいですわ〜。
アイテム増えてます?着ていくとこがない・・確かにそうですよねぇ・・何かイベントがあればいいんですけどね。あ、普通にはやれば着やすいかも〜。
Posted by アウラ at 2005年05月20日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。